最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
  • トークゲスト:音楽評論家・行方均

  • スペシャルゲスト:山中千尋

特別上映会「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」◆トークゲスト:行方均+山中千尋
FMとやま×オーバード・ホール×ほとり座 特別上映会
「ブルーノート・レコード ジャズを超えて 」
トークゲスト:行方均+スペシャルゲスト山中千尋


マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで、
80 年にわたりジャズをリードしつづける革新的レーベル「ブルーノート・レコード」。
その真実に迫る傑作ドキュメンタリー映画が、この秋全国で順次公開!
(富山では「ほとり座」で公開予定です。)

こちらの映画上映会をオーバードホールで開催!
特大スクリーンでお楽しみいただけます!!


★最新情報★
スペシャルゲストは山中千尋さんに決定しました!!


上映終了後に実施する、
音楽評論家・行方 均 
(なめかた・ひとし) さんと、ピアニスト・山中千尋さんによるトークイベントもお楽しみに。


のちに監督自身が「魔法のような時間だった」と振り返るスペシャル・セッションの映像やレアなアーカイヴ映像。
そして歴代のブルーノートのアーティストたちや、レーベルと密接に関わった人々との対話を通じて、 80 年にわたり世界中の音楽ファンを魅了しつづけるジャズ・レーベルの真実 に迫る、傑作ドキュメンタリーです。



 日時 
2019 年 11 8 日(金) 19:00 開始(18:30 開場)

 会場 
オーバード・ホール

 チケット 
≪全席自由≫ 一般 2,500 円  
*未就学児入場不可
※ 9月13 日(金) 発売開始

 プレイガイド 
◆アスネットカウンター

アスネットカウンターTEL076-445-5511 10:00〜18:00 
月曜日定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)


◆アスネットオンラインチケット
www.aubade.or.jp  ※24 時間予約可能

◆ほとり座
富山市中央通り1-2-14 三笠ビル2F

◆チケットぴあ
Pコード
550-372  TEL0570-02-9999

◆ローソンチケット
Lコード
54134 TEL0570-084-005

 
主催・お問い合わせ:

FMとやま
TEL 076 432 5566 (平日9:00~17:30 )

http://www.fmtoyama.co.jp/

(公財)富山市民文化事業団
TEL076 445 5610 (平日8:30~17:15 )

http://www.aubade.or.jp

ほとり座
TEL076 422 0821

http://hotori.jp/
「ブルーノート・レコード ジャズを超えて 」
監督:ソフィー・フーバー
出演:ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ルー・ドナルドソン、
ノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー、 アリ・シャヒード・ムハマド、
テラス・マーティン、ドン・ウォズ、ケンドリック・ラマー  etc


ブルーノート・レコード創立80 周年記念
9月 6 日 Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開(富山では、ほとり座のみ公開)


第 17 回 トライベッカ映画祭 正式出品 2018 年)ノミネート
第 25 回 シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭 正式出品 2018 年)ノミネート
第 24 回 パームスプリング国際映画祭 正式出品 2018 年)ノミネート
第 26 回 ハンブルグ・フィルムフェスト 国際映画祭 正式出品 2018 年)ノミネート
第 21 回 上海国際映画祭 正式出品
第 63 回 コーク映画祭 アイルランド ) 正式出品 2018 年)ノミネート
第 59 回 フィレンツェ映画祭 正式出品
第 36 回 バンクー バー国際映画祭 正式出品 etc.

【ゲストプロフィール 】
行方 均(なめかた・ひとし)
レコード・プロデューサー音楽評論家、本作字幕翻訳

早稲田大学政治経済学部卒業。 1988 年ブルース・ランドヴァル(当時ブルーノート 社長)、 マイケル・カスクーナ (同プロデューサー)らの協力を得て ブルーノート の姉妹レーベル「サムシンエルス」を 東芝 EMI(当時)内に設立。
現在まで 150 タイトル近くの作品を同レーベルで制作。多くはブルーノートを通じて海外でも発売されている。
日本国内においてブルーノートをはじめとする多くのジャズ作品やミュージシャンを紹介し、ジャズ市場の育成に貢献。また 1999 2013 年にはビートルズの国内盤発売を統括。国内外の アーティスト・プロデュース、レコード・プロデュースや解説執筆のかたわら、 2010 年より衛星ラジオ ミュージックバード の JAZZ チャンネル番組「プロファウンドリー・ブルー」パーソナリティも務める (2016 年 3 月まで)。
また 2014 年 4 月より、 JFN 系 FM 全国ネット「 A ・ O ・ R Jazz & Vocal Night 」(毎週火曜 20 時〜 21 時生放送)に出演し選曲・解説を担当。


山中千尋
ピアニスト/作曲家/アレンジャー/プロデューサー

桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科(ピアノ専攻)を経て米国バークリー音楽大学に留学。在学中より幾多の賞を受賞し、数多くの有名アーティストと共演を重ねる。
バークリー音楽大学を首席で卒業後、2001年10月にジャズピアノの名門レーベル「澤野工房」から第一作『Living Without Friday』を発表、ニューヨークを中心に世界各地で活動を続け、2004年1月には米NBCラジオ、カーネギーホールへ出演、2005年1月にユニバーサル クラシックス&ジャズと契約。

2015年9月からは母校である米ボストンのバークリー音楽大学にて、助教授として後進の指導を開始。2016年デビュー15周年を迎え、Blue Noteレーベルから3作目のオリジナルアルバム『Guilty Pleasure』の発売記念ツアーを全国で行い成功を収めた。
名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。
2016年セロニアス・モンクへのオーマージュ・アルバム「モンク・スタディーズ」、
2017年「ユートピア」、そして今年はブルーノート80周年記念&ミシェル・ペトルチアーニ没後20周年を記念したアルバム「プリマ・デル・トラモント」をリリースした。
今のニューヨークでの「現在進行形ジャズ」を肌で体感している日本のミュージシャンの1人である。

 
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら