最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2018/01/10 (水)
  • 1月24日のキノコレ

1月10日のキノコレ[grace]

 
★☆★★☆★  1月10日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本をご紹介いただきます。


*** 


本年最初のキノコレは、本格派ミステリー作品で始めます。

年末に発表される「このミステリーがすごい!」、「週刊文春ミステリーベスト10」等
昨年のミステリー作品で極めて高い評価を得た海外ミステリーの傑作、
陳浩基作 天野健太郎訳 『13・67』 です。

作者の陳浩基氏は、香港出身のミステリー作家。
一般ではまだ馴染みが薄い「華文ミステリー」、すなわち「中国語ミステリー」の第一人者で、
日本では2011年に日本での初翻訳作品「世界を売った男」が
第二回島田荘司推理小説賞を受賞しています。

本作、『13・67』の主人公は、香港警察の「生ける伝説」クワン警視。

その卓抜な操作能力から「名探偵」「天眼」とも謳われる彼が関わった6つの事件が、
中編形式で、2013年から2003年、1997年、1989年、1977年、1967年と
現在から過去へと遡って描かれています。

この1章ごとに時間を遡っていくという独特の書き方。
2013年の1章では病魔に侵され、動く事も喋る事も不可能な状態という
驚きのシチュエーションで犯人を追い詰めていくクアン警視ですが、 
2章以降に、まだ現役の頃の活躍が描かれます。

印象としては、常に冷静沈着な知的なおじ様でしょうか。
だからと言って嫌味は無く、
1章では彼を信じる後輩であり弟子のコー刑事を始め、
作中に登場する同僚たちからも慕われるのが分かる気がします。

個人的にドケチっぷり、広東語で「度奴(ドーソッ)」
がチョイチョイ顔を出してくるのが、とてもチャーミングでした。

海外発の本格ミステリー、『13・67』は
当店、文学コーナーエンド台で展開しておりますので、是非ご覧下さいませ。

***

<『Takt』のバックナンバーフェア>

紀伊國屋書店富山店では、1/16(火)から2/25(日)まで
富山の情報誌『Takt』のバックナンバーフェア 
を当店雑誌コーナーで行います。

お客様から、バックナンバーのお問い合わせの多い雑誌の上位に挙げられる
『Takt』ですが、大変お待たせ致しました。

読みたかった号やお店で見かけて気にはなっていた号など、
たくさん取り揃えますので、是非いらして下さい。

また、1/31(水)から、2/15(木)までは Taktオリジナルバックの展示 も行います。
こちらは展示のみとなりますが、Taktファンの皆様、必見でございます。

そして、バックナンバーとなりますので、商品の数には限りがございます。
品切れの際は、ご容赦下さいますよう、お願い致します。

本年、2018年もスタッフ一同、
お客様に気持ちよく本を選んで頂けるようつとめて参ります。
ご来店、心からお待ちしております。

***


紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号: 076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※今月の店休日  ・1月24日(水)
 

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら