最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2018/09/05 (水)
  • 9月5日のキノコレ

  • 9月5日のキノコレ

  • 9月5日のキノコレ

  • 9月5日のキノコレ

9月5日のキノコレ[grace]
★☆★★☆★  9月5日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本&フェアをご紹介いただきます。

***

『わけあって絶滅しました。』

本日ご紹介する本は、親子で楽しめて勉強になる書籍としてヒットとなっている1冊、
今泉忠明さん監修の『わけあって絶滅しました。』です。

確かにレジで親子連れのお客様が購入されていく姿をよく見かけます。

全ページカラーの味のあるイラスト、絶滅した動物たちのおしゃべり口調、
そして、お子さんにも読みやすいフリガナ付きと
一見、児童向けの書籍なのですが…それだけではありません。
中身は、大人もうなる骨太の知識量。

この辺りのしっかりとした作りが、ヒットの一因ではないかと思います。

ちなみに、ひとつの種、あるいはグループが地球上から永遠に姿を消すこと……それが絶滅です。
その確率をご存知でしょうか。驚くなかれ、

-その確率は、99.9%

様々な理由で残念ながら99.9%の絶滅組に入ってしまった生き物たち自らが
自分たちの身に起きた「絶滅のわけ」を語ってくれるのが、
本書『わけあって絶滅しました。』です。

油断、やりすぎ、不器用、不運等々…具体的な「わけ」は本書を読んで頂くとしても
そんな理由で何万年と生き残った種が滅ぶのかと、驚かされるページがたくさんありました。

大人と子供で受け取り方が違うとは思いますが、
それぞれの視点で楽しめて、そして考えさせられる1冊だと思います。

そして、実はこの本の最後の章は「絶滅しそうで、してない」生き物たち、
現在まで生き残った生き物たちの章になっています。
何だか、心がホッとしました。

本書、『わけあって絶滅しました。』は、当店児童書のテーブルで展開しております。
是非ご覧ください。

***

<フェアのお知らせ>

「化石・鉱物」フェア

続きまして、ただいま開催しているフェアのご紹介です。

紀伊国屋書店富山店では、「化石・鉱物」フェアを中央イベントスペースで開催しております。

本物の鉱物や化石が、間近で見られる本フェア、
先の日曜日もたくさんの方、親子連れのお客様がご覧になってらっしゃいました。
実は、のぞいてみると、「わけあって絶滅」してしまった生き物の化石がある…かも、です。
是非、探してみて下さい。
「化石・鉱物フェア」は9月21日(金)まで開催しております。

皆様のご来店、スタッフ一同、心からお待ちしております。
 
***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間:: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※今月の店休日: 9月26日(水)

 

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら