最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2018/09/26 (水)
  • 9月26日のキノコレ

  • 9月26日のキノコレ

  • 9月26日のキノコレ

  • 9月26日のキノコレ

9月26日のキノコレ[grace]

★☆★★☆★  9月26日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本&フェアをご紹介いただきます。

***

『論理ガール–人生がときめく数学的思考のモノガタリ』

本日ご紹介する本は、深沢真太郎さんの
『論理ガール–人生がときめく数学的思考のモノガタリ』です。

聞いていらっしゃる皆さんは「数学」と聞くと、どういう印象をお持ちでしょうか?

「難しい」「計算が面倒くさい」「堅苦しい」等々、
特に私のような文系人間はそう感じてしまいがちです。

そんな数学に、副題にもある「ときめき」を感じてしまうようになる青春小説が、本作『論理ガール』です。

主人公は天才数学者ガウスをこよなく愛する数学オタクの高校二年生、桜井詩織。
そしてノリと愛嬌だけで生きてきた、ド文系の28歳ホテルマン、福山翔太。

母校での講演を好評のうちに終えた翔太に
「…間違ったことを教えないで」と問い詰める詩織。
そんな最悪の出会いをした共通点など何一つ無い二人は、人生に降りかかる6つの問題
「人間関係」「お金」「仕事」「遊び」「恋愛」、そして「未来」についての思索を
「数学」を手掛かりとして、深めていきます。

詩織の作中での言葉であるように、いずれの問題にも「机上の数学と違い、無数の解があります」。

それでも、なお数学にこだわるのは何故か?

昔勉強した記憶はあるけれども普段は全く使っていない
数学的な考え方を使うことで気づく
嬉しさ・達成感=「心がときめく」瞬間があるからでは無いでしょうか。

数学を使って「ときめき」に気づく嬉しさ
「ときめき」を生かせる嬉しさを教えてくれる小説
『論理ガール–人生がときめく数学的思考のモノガタリ』は、
当店、社会科学の新刊台で展開しております。ぜひご覧下さい。

*** 

<紀伊國屋書店富山店からのお知らせ>

ドン・ヒラノ ブックカバー&しおりフェア

続きまして、紀伊國屋書店富山店で、現在開催されているフェアのご紹介です。

ただいま当店では、以前開催した折に非常にご好評を頂きました
「ドン・ヒラノ ブックカバー&しおり」のフェアを再び開催しております。

布で作られた丈夫さと布だから感じる温かみ、
そして何と言ってもブックカバーの可愛いチャームが特徴のドン・ヒラノ。

この度の3連休には多くのお客様にご購入頂いております。

前回よりも種類を豊富に取り揃えておりますので、
以前のフェアとはまた違う掘り出し物があるかも知れません。

また、勿論、初めての方も是非これを機会に知っていただければと思っております。

「ドン・ヒラノ ブックカバー&しおり」フェアは、
10月14日(日)まで、当店中央のイベントスペースで開催しております。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間:: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※今月の店休日: 9月26日(水) ※今日です!
 

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら