最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2018/10/17 (水)
  • 10月17日のキノコレ

  • 10月17日のキノコレ

  • 10月17日のキノコレ

  • 10月17日のキノコレ

10月17日のキノコレ[grace]


★☆★★☆★  10月17日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本をご紹介いただきます。

***


 本日ご紹介する本は、定年後のサラリーマンにスポットライトを当てたベストセラー
『終わった人』の内館牧子さんが放つ、終活小説 『すぐ死ぬんだから』 です。

タイトルの『すぐ死ぬんだから』。

普通なら、ぼやきや愚痴に聞こえるこの言葉も「とある女性」にかかれば-

「私ら平均寿命まであと十年ないじゃない。どうせ『すぐ死ぬんだから』、
 生きてる間は着たいものを着て、若々しく楽しみたいと思わない?」

と言い放たれます。

また、彼女は「人は中身よ」なんて一般論には、一切耳を傾けません。
徹頭徹尾、まず見た目重視です。

「六十代に入ったら、男も女も絶対に実年齢に見られてはならない」

むしろ実年齢に見られないよう努力すべきだという信条を持ち、
その美しさと若さを保つ努力を惜しまない「とある女性」こそ、
本作主人公忍ハナ、御年78歳です。

見た目の若々しさ、そして地の文で垣間見える彼女の「毒舌」っぷりに驚かされますが、
その家庭は多少問題はあるものの、いたって平和。

長年苦労して営んできた酒店は息子に譲り、
「ハナと結婚してよかった」が口癖の穏やかな夫岩造と隠居生活を楽しんでいます。

しかし、彼女の身に降りかかるある悲劇をきっかけに、
思いがけない人生の転機を迎えることになります。

果たして、彼女の老後はどういう結末を迎えるのでしょうか。

一見、破天荒に見える主人公のハナさん。
同級生には信条の事でチクリと嫌味を言われたりもしますが、
一方で子供や孫には頼られ、またそのファッションセンスを褒められたりもして、
とても生き生きとしている姿が印象的でした。

本作『すぐ死ぬんだから』は、当店文学コーナーエンド台で展開しております。

***

<紀伊國屋書店富山店からのお知らせ>

当店、紀伊國屋書店富山店では、来年2019年の手帳、日記、カレンダー
中央イベントスペースで大展開しております。

お問い合わせもたくさん頂きましたが、大変お待たせいたしました。

昨年から展開場所を広げて見やすくした事で、たくさんのお客様にご好評を頂いております。

また、人気の商品は売り切れる可能性もございます。
お求めは、お早めにお願い致します。

また、今年から珍しい輸入カレンダーも扱っております。
そちらも是非一度ご覧下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間:: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※今月の店休日: なし
 

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら