最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2018/12/19 (水)
  • 12月19日のキノコレ

  • 12月19日のキノコレ

  • 12月19日のキノコレ

12月19日のキノコレ[grace]

★☆★★☆★  12月19日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本をご紹介いただきます。

*** 

常設展示室

本日ご紹介する書籍は、原田マハさんの『常設展示室』でございます。

今年もたくさんの美術展、絵画展が各地で開催されましたので、
行かれた方もいらっしゃるかと思います。

お目当ての画家のあの作品を見に行く。
本邦初展示の大作を見に行く。
昔、美術の教科書に載っていた絵があると聞いて見に行く、等々。
人それぞれ、美術館へ足を運ぶ理由はあると思います。

本作は、様々な思いを抱えて美術館に足を運ぶ6人の姿を描く短編集です。
彼女たち6人は、家族の事や仕事の事、これまでの人生の事など
それぞれ我々の身にも訪れるであろう悩みを抱え、人生の岐路に立っています。

そして、展示室で出会うのです。
運命を変えるそれぞれの「一枚の絵」に。

登場する美術館が国内にとどまらない辺りが、
流石の原田マハさんと言うべきでしょうか。
アメリカ、ニューヨークのメトロポリタンを皮切りに、海外の美術館で出会う作品もあります。
勿論、日本の美術館で出会える作品も描かれています。

この6作の短編の中で私が一番好きな6作目「道 La strada」に登場する作品は、
東京国立近代博物館に収蔵されているそうで、機会があれば見に行きたくなりました。

全体を通して、人のさざめく休日の特別展ではなく、
まるで平日の常設展にいるような穏やかな筆づかいです。
そして、その穏やかさの中にふと表れる主人公たちが
絵画と出合った時の感情の発露を読むと、美術館に足を運びたくなります。

原田マハさんの『常設展示室』は、当店文芸書新刊台で展開しております。

原田さん作品が初めての方にもオススメの一冊です。

***

今年話題になった本

・『漫画 君たちはどう生きるか/原作 吉野源三郎、漫画 羽賀翔一』

・『大家さんと僕/矢部太郎』

・『かがみの孤城/辻村 深月』

・『医者が教える食事術 最強の教科書/牧田善二』

・『ゼロトレ/石村 友見』

・『日日是好日/森下典子』


※奥野さんの今年ナンバーワン1の作品は…

『たゆたえども沈まず/原田マハ』

***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間:: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※今月の店休日: なし(12月31日(火)だけ17時閉店)
  
 

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら