最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2019/01/30 (水)
  • 1月30日のキノコレ

  • 1月30日のキノコレ

  • 1月30日のキノコレ

  • 1月30日のキノコレ

1月30日のキノコレ[grace]
★☆★★☆★  1月30日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本&フェアをご紹介いただきます。

*** 

今回ご紹介するのは、阿川佐和子さんの 『いい女、ふだんブッ散らかしており』 です。

タイトルは、本書の一章「いい女の条件」より
阿川さんが、とある紳士から言われた指摘から。

-いやね、昔から言うでしょう。いい女、ふだんブッ散らかしており。

その指摘に対しての阿川さんは、

-とうてい誉められた気にはなれない。

との事。

同感です。
そんな軽妙な語り口で、父、故阿川弘之さんのお葬式顛末、
認知症の母の介護のような暗くなりがちな話題も
還暦を過ぎてのご自身のご結婚についても明るく語り尽くします。

そんな中で、タイトル「ブッ散らかしており」に通ずる
阿川さんの癖「床族」のエピソードが好きです。

阿川さん曰く、物を何でも「とりあえず床に置く」人の事を「床族」というとの事。
その他にも、「掛け族」「積み重ね族」が確認されているそうです。
何故、阿川さんが「床族」なのか、他の「◯◯族」はどんな特徴があるのか、
そこを冷静に分析にしている辺りが、実に阿川さんらしくて「ククッ」となりました。

元気になる本を読みたい方にオススメの1冊『いい女、ふだんブッ散らかしており』は、
当店文学エンド台で展開しております。是非ご覧下さい。


<紀伊國屋書店富山店からのお知らせ>

別冊太陽フェア

続きまして、紀伊國屋書店富山店で開催されているフェアのご紹介です。

ただ今紀伊國屋書店富山店では、平凡社『別冊太陽』を一堂に集めたフェアを展開しております。

『別冊太陽』は、いわゆるムック本の先駆けとして、1972年に創刊されました。
以後40年以上、美しいビジュアルと豊富な資料とともに
毎号一つのテーマを深く掘り下げて紹介しています。

展開している表紙だけでも、絵画、芸術家から、絵本、生物、地理まで
本当に多岐に渡るジャンルを網羅しています。

是非、お気に入りの1冊を見つけてみませんか?

『別冊太陽』フェアは、2月24日(日)まで当店中央イベントスペースにて開催しております。
是非ご覧下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間:: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※2月の店休日:2月20日(水)
     

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら