最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2019/02/06 (水)
  • 2月6日のキノコレ

2月6日のキノコレ[grace]
★☆★★☆★  2月6日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本をご紹介いただきます。

*** 

『FACTFULNESS-10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』

世の中では、様々な場面でフェイクニュースが問題になるなど、
事実、真実に関しての議論が盛んになっています。

では、自分自身を顧みると、どれほど事実や真実について敏感なのでしょうか?
自分が当然のように「常識」だと思っている事柄は、
本当に「常識」であり続けているのでしょうか?

本日ご紹介するのは、そんな事実、常識に鋭く切り込む1冊、
ハンス・ロスリング、オーラロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド著
『FACTFULNESS-10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』です。

著者のハンス・ロスリング氏はスウェーデン出身。
ご職業はお医者様ですが、教授、教育者としても活動をし、
スウェーデンの国境なき医師団立ち上げにも関わってらっしゃいます。
しかし、残念な事に、ご自身は2017年に他界。
本書は、ハンスの息子夫婦のオーラとアンナ両氏によってまとめられました。

本書は、世界に関する簡単な13の質問から始まります。

-世界の平均寿命は現在およそ何歳でしょう?

-世界中の1歳児の中で、何らかの病気に対して、
 予防接種を受けている子供はどのくらいいるでしょう? 等々

ちなみに、すべて三択問題ですが、この問題に正解する事が大切なのではありません。
もし、間違えていた場合、その間違えがどんな「思い込み」によって引き起こされていたのか、
それを知る事が大切なのだと教えてくれます。

例えば、世界には「先進国」と「途上国」があるという「思い込み」。
自分もこの本を読むまで無批判にぼんやりそう思っていましたが、見事に、最初の三択で間違えました。

まず自身の偏見を疑い、データを正直に見る。
言うは易し行うは難しではありますが、そのいとぐち、ヒントを貰える1冊です。
そして、そうして見えたハンスさんが示してくれる世界は、
思ったよりも明るく、割と希望がありそうな世界です。

『FACTFULNESS-10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』は、
社会科学新刊代で展開しております。是非、ご覧下さいませ。


 <紀伊國屋書店富山店からのお知らせ>

お話会

紀伊國屋書店富山店では、今年最初のお話会を2月17日(日)に開催します。
スタッフが当店児童書コーナーでお子さん向けの絵本の読み聞かせを行う恒例のお話会です。

時間は15時からで、無料でご参加いただけます。
ご家族でご参加ください。

紀伊國屋書店富山店では、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間:: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※2月の店休日:2月20日(水)
 

grace
月曜〜木曜 13:30〜15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら