最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2019/07/17 (水)
  • 7月17日のキノコレ

7月17日のキノコレ[grace]
★☆★★☆★  7月17日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本&フェアをご紹介いただきます。

*** 

『ゴミ清掃員の日常』

本日ご紹介する書籍は、「ゴミ清掃員が本業、芸人は副業」と自称する滝沢秀一さん原作、
彼の奥様友紀さんがマンガ担当のコミックエッセイ『ゴミ清掃員の日常』です。

滝沢さんは「マシンガンズ」と言うお笑いコンビを組んで現在も活動中。
芸歴は約20年前後のベテランなのですが、

-短くない芸人生活が……
-ガラーン
-こんな状態……ライブのギャラは千円

いわゆる「売れない芸人さん」でした。
そんな中で奥様の出産を控えていたこともあり、
知り合いに紹介して貰った仕事が「ゴミ清掃員」。

集積所に置かれたゴミをつかんで清掃車に投げ込む。
全部入れたら次の集積所で同じ事を繰り返す。
一見すると単純ですが、これが奥深い事に滝沢さんは段々と気づき始めます。
そして、読んでいる我々も気付かされます。

技術革新で変わった「燃えるゴミ」と「不燃ゴミ」の区別。
ゴミの出し方から見えてくる地域の治安、安全。
燃えるゴミを「燃やす」時にかかる金額、そしてそれは我々の税金。

ゴミを出す時のちょっとした事で、
滝沢さんたち清掃員の方たちの手間が一気に増えたり、逆に少し楽になったり…
恐らくこの作品を読まなかったら考えもしなかったなと反省しました。
また、彼の仲間の清掃員の方もどこか個性的な人々が描かれています。
必死に生きている人、どこか達観している人、とにかく厳しい人。

この作品を読んで感じた事は、日常の大切さです。
我々はゴミを出せる。
そんな当然のように過ごしている「日常」は、
滝沢さんのようなそれを「日常」として働いている人がいらっしゃるから成り立っている。

滝沢さんをねぎらってくれたベテランさんのように、少しだけ人に優しく出来れば。
滝沢さんのように、キツい仕事を少しだけ面白いと考える事が出来れば。
我々の日常は少しだけ生きやすくなるのかな、と感じました。

次のゴミ出しから役立つ知識と味わい深さが光る『ゴミ清掃員の日常』は、
当店新刊台横の柱で展開しております。是非ご覧ください。

***

<紀伊國屋書店富山店からのお知らせ>

続きまして、現在予約受付中の注目の新商品のご案内です。

紀伊国屋書店では、只今、昨年末より大ベストセラーとなった
前田裕二さんの『メモの魔力』モデルの手帳「 MOLESKINE クラシック ノートブック」と
ペン「ジェットストリーム ピュアモルト 4&1」のご予約を受付中
です。

前田裕二さんご自身が監修したこだわりの特別仕様です。
数量限定生産品のため売り切れが予想されます。
お早めにご予約ください。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

***
 
紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  
店休日:   7月は無し

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/
 

grace
月曜〜木曜 13:30-15:50
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら