最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2019年8月31日 レシピ 1「スパイス香る葡萄の冷製スープ」[KUROBE THE STORY]
レシピ1「スパイス香る葡萄の冷製スープ」
◆材料 2人前
葡萄 ひとふさ
 (茎を除いて皮つきで軽量 大体300g)
(今回はボッサファームさんのゴルビー使用)

レモン 大さじ1
セロリ 15g
オリーブオイル 大さじ1
プレーンヨーグルト 大さじ1
グローブ ホールで5個(粉末でも可)
生クリーム 少々
カレー粉 少々
ミキサー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆作り方

1.葡萄の皮を剥きます。
ミキサーの中に剥いた実を入れます。
皮も色を出すのと栄養成分もよいので、使います。
皮だけをティーパックに詰めて、ミキサーのなかへ絞り出します。
そこにセロリ、レモン汁、オリーブオイルとクローブを加えてよく撹拌します。

2.  1へヨーグルトも入れてよく撹拌します。

3.  2をボウルにザルで濾します。

4.濾した3をお皿にいれます。
よく冷蔵庫で冷やしましょう。

5.冷えたら、上からスプーンで生クリームを飾り付けるようにまわしかけ、
そこへカレー粉を細かくしてふりいれます。

これで出来上がりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ポイント

ミキサーひとつでさっと簡単に。
葡萄の甘味、セロリの苦味、ヨーグルトの酸味のマリアージュです。
そこへクローブでアクセントに。
すーっと喉元を通ってすっきりした後口が余韻に残ります。

応用としては、お肉に1日漬け込んでおいてから、焼くといいですね。

あとは、細かくカットした野菜なども、漬け込んで前菜にもなります。
インド料理のライタ風になります。

普通にジュースのようにして飲むことも勿論おすすめです。

KUROBE THE STORY
土曜日 午前7:45-8:00
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら