最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2019年8月31日 レシピ3「葡萄と胡瓜の煮こごり」[KUROBE THE STORY]
レシピ3 葡萄と胡瓜の煮こごり
◆材料 (5人分)

太胡瓜 半本
(普通の胡瓜でも可)

葡萄 10粒程(皮が緑色のもので種無し)
(今回はボッサファームさんのゴールドフィンガー使用)

(A)
水 500cc
鶏ガラスープの素 大さじ 1
塩 少々
醤油 大さじ 半
日本酒 大さじ1
味の素 少々
生姜すりおろし 小さじ1

(B)
粉寒天 4g

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆作り方

1.太胡瓜は皮を剥き、縦半分にカット。中の種をスプーンで取り出す。2cm幅にカットする。

2.鍋に水をいれて火にかけ、塩少々ふり、1でカットした胡瓜を茹でる。
煮崩れない程度に茹でる。
茹であがったら、ザルにあけて水分をきる。

3.葡萄は半分にカットし、種がある場合は種を取る。
カットした面をペーパーで拭き取っておく。
(皮ごと食べれる葡萄のほうが、胡瓜と一緒に歯応えがあって良い。)

4.鍋に(A)をいれて煮出す。

5.火をすこし弱めて、(B)粉寒天を?に入れて煮溶かす。
※手早くしましょう。

6.5を火からおろしてすこし冷ます。

冷ましている間に、器にラップを敷き、胡瓜と葡萄を盛り付ける。

※冷めすぎると固まってしまうので注意しましょう。

7.粉寒天を入れて作った汁を、盛り付けた上から注ぐ。

8.ラップをくるくると巻いて輪ゴムで縛る。(茶巾絞り)
冷蔵庫で冷やします。

9.ラップを外しお皿に盛って飾り付ける。


これで出来上がりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆ポイント

胡瓜と葡萄を和風にして
美味しさを煮こごりにしてまるごと固めました。

見た目も涼しげ。
暑くて食欲のないときもつるんと入っていきます。
冷前菜で、お客様へのおもてなしメニューにもオススメです。

茶巾絞りにしなくとも、普通にお皿で作ってもキレイです。

葡萄はシャインマスカットや黄玉などの緑色の皮で、種無しをオススメしますが、
ない場合は黒や赤の皮ごと食べれる葡萄で作っても美味しいです。

KUROBE THE STORY
土曜日 午前7:45-8:00
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら