最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2019/11/06 (水)
  • 11月6日のキノコレ

  • 11月6日のキノコレ

11月6日のキノコレ[grace]

★☆★★☆★  11月6日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★  

「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英さん  からオススメの本とフェアをご紹介いただきます。

*** 

『人間』

本日ご紹介する書籍は、又吉直樹さんの初の長編小説となる『人間』です。

又吉さんと言えば、お笑いコンビ・ピースのボケ担当の芸人さんです。
そして皆様ご存知の通り、2015年に芥川賞を受賞した『火花』、
2017年に発表した『劇場』と続けてヒットを飛ばした小説家です。

芥川賞受賞当時から芸人さんと小説家の二足のわらじについては様々な意見がありますが、
本作『人間』より抜粋するならば、

-どこかでみんな芸人が小説を書いたことに驚きすぎてるよな

-いままで何千人という架空の人物を動かして喋らせてきたんやから、
どの職種の人より物語との距離は近いわけやん。

本作『人間』に登場する、とある人物のセリフです。

勿論、物語の中のセリフなので、又吉さん自身が発した訳ではありません。
しかし、又吉さんが又吉直樹自身を作品を通して語ろうとする時に見せる、
冷静な中にどこか狂おしいほどの残り火がくすぶる筆使いが、又吉作品の魅力ではないでしょうか。

本作『人間』の主人公は、漫画家を志しながらも38歳となった現在、
夢破れ、イラストと文章を書いて生計を立てる男、永山です。

どこか処理し切れない感情を抱え続けている彼の元に
古い友人から、あるメールが届いた事をきっかけに、
若かりし頃の濃密ではあるものの、苦い記憶が蘇ります。

永山が抱える感情に対して、どこか自分自身を重ねてしまいました。
そして、それに対する救いの手がかりも
ページをめくるうちに見つけられたような気がしました。

又吉直樹さんが読者に問いかける本作『人間』は、当店、文学エンド台にて展開しております。
是非、ご覧ください。

***

<紀伊國屋書店富山店からのお知らせ>

ピーナッツ・スヌーピーフェア

紀伊国屋書店富山店では、ただ今、
スヌーピーの全活躍を収録した初めての全集
『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950〜2000』
刊行を記念して、ピーナッツ・スヌーピーフェアを展開しております。

『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950〜2000』は全25巻。
そのうち15巻・19巻がまず先月10月に刊行され、
今月11月27日に16巻、17巻、
以降、来年の11月まで約1年に渡り刊行される予定です。

他にも洋書版のピーナッツを始め、
ピーナッツとスヌーピーに関連する様々な書籍が揃っています。

特に、洋書版のピーナッツは定価よりもお安く販売しておりますので、是非チェックしてみてください。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

***

紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号:  076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  
店休日: 11月は無し

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

                        

grace
月曜〜木曜 13:30-15:55
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら