MUSIC

FMとやまが推薦するホットな楽曲を毎月ご紹介します。
ラジオで流れていたあの曲の情報はココでチェック!
 
RECOMMEND
  CHRIS DAVE AND THE DRUMHEDZ(クリス・デイブ&ザ・ドラム・ヘッズ)
  BLACK HOLE FEAT.ANDERSON.PAAK(ブラック・ホールfeat.アンダーソン・パーク)
  邦楽
  BLACK HOLE FEAT.ANDERSON.PAAK(ブラック・ホールf
  アルバム「クリス・デイブ&ザ・ドラムヘッズ」
  2018.01.27
  https://www.universal-music.co.jp/chris-dave/products/uccq-1078/
 
ドラマー兼、天才ビート・メイカー、クリス・デイヴ。
2012年のグラミー賞で「最優秀アルバム賞」を受賞したアデル『21』や、ロバート・グラスパー・エクスペリメント『ブラック・レディオ』、ディアンジェロ & ザ・ヴァンガード『ブラック・メサイア』、エド・シーランのセカンド・アルバム『X(マルティプライ)』そして宇多田ヒカルの2017年発表シングル「大空で抱きしめて」、「Forevermore」、「あなた」といった話題作に軒並み参加。

3才でドラム・スティックを手にし幼い頃から教会でゴスペル・ミュージックに親しむ一方で、父親の影響でマイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーンといった伝説的なジャズ・アーティストたちに心酔。後にプリンス、マライア・キャリー、宇多田ヒカルらを手掛けることとなる敏腕音楽プロデューサー/ソングライター・デュオのジャム&ルイスと出会い、その後は、ライオネル・リッチーやメアリー・J. ブライジといったR&Bアーティストやケニー・ギャレットのような一流ジャズ・アーティストのレコーディング/セッションに参加。2010年にはマックスウェルの『”ブラック”サマーズナイト』で第52回グラミー賞「最優秀男性R&Bアルバム賞」、そして2012年にはアデルのセカンド・アルバム『21』で54回グラミー賞「最優秀アルバム賞」を獲得する等、飛躍的に活躍の場を広げた。最新アルバム『クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ』は名門レーベルのブルーノートからリリース、クリス・デイヴにとってソロ・デビュー作品。
 
 
RECOMMEND
  UMII(ウーミー) 
  DENGEROUS(デンジャラス)
  洋楽
  アルバム
  アルバム「THIS TIME」(ジス・タイム)
  2018.01.17
  http://p-vine.jp/artists/umii
 
LAの「マスター・オブ・トークボックス」ことB・ブラヴォと、女性シンガー、リーヴァ・デヴィートによるドリーム・プロジェクト、ウーミー
B・ブラヴォによる流動的で心地よいサウンドをリーヴァ・デヴァートが甘く、可憐な歌声で歌い上げた。レトロな香りを残した都会派ポップ“Dangerous”はザ・ウィークエンドのスタイリッシュさと、シャーデーの繊細さを掛け合わせたかのような極上のサウンド!!
 
 
 
RECOMMEND
  松室政哉
  「きっと愛は不公平」
  邦楽
  EP
  『きっと愛は不公平』 UMCA-10055
  2018.02.21
  http://matsumuroseiya.com/
 

小学生の頃、カセットテープから流れたサザンオールスターズに感銘を受け、おもちゃのピアノで作曲を始める。中学から本格的に音楽活動を開始。「インディカ29」のボーカルとして“TEEN’S MUSIC FESTIVAL”全国大会に出場。バンド解散後、高校からはシンガーソングライターとして活動を始め、“閃光ライオット”のファイナリストに。2013年、オフィスオーガスタに見出され、2014〜2015年はオープニングアクトとして、2016年からは先輩アーティストと名を連ねメインアクトとして“Augasta Camp”に出演。2017年、EP「毎秒、君に恋してる」でメジャー・デビュー。

 
RECOMMEND
  RIRI(リリ)
  「That’s My Baby」
  邦楽
  Album
  『RIRI』 AICL-3478
  2018.02.14
  http://www.riririririri.com/
 

1999年11月生まれ。2011年、ホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンなどを手掛けた名プロデューサー・デビッド・フォスターが主催した世界的次世代スター発掘オーディションに出場、僅か11歳でファイナリストの1人に選ばれる。翌年大手スポーツブランドの夢応援企画にて最高賞を受賞、NYでヴォーカルトレーニングを受け、ライブ経験を積む。その時憧れのアーティスト・AIと出会う機会が設けられ、ビヨンセの「Halo」を歌唱、絶賛を受けたことをきっかけにAIと曲作り、レコーディングを重ねる。2016年にはAIの公演ステージに登場、17歳とは思えない歌唱力で会場を驚きと興奮に包み込む。配信でのリリースを経て、いよいよリリースされるメジャーデビュー・アルバムはLAで制作された世界照準の1枚。

 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら