MUSIC

FMとやまが推薦するホットな楽曲を毎月ご紹介します。
ラジオで流れていたあの曲の情報はココでチェック!
 
RECOMMEND
  ELLA MAI エラ・メイ
  BOO’D UP(ブード・アップ)
  洋楽
  アルバム
  アルバム「エラ・メイ
  2018.12.05
  https://www.universal-music.co.jp/ella-mai/
 
エラ・フィッツジェラルドから名付けられたというエラ・メイは英ロンドン出身、1994年生まれの現在23歳。12歳で米ニューヨークに移り、高校を卒業した後帰国した。2014年には“Arize”というトリオ・グループのメンバーとして、イギリスの人気オーディション番組『Xファクター』に出場したが、結果は残せずグループは解散。翌2015年DJマスタードに見出され、彼のレーベル<10 Summers Records>と契約。2016年に『Time』、『Change』2作のEP盤、2017年2月に3作目『Ready』をリリース。その『Ready』の冒頭を飾っていたのが「Boo'd Up」。2018年に入り、インタースコープからメジャー展開されたこの曲はみるみるうちに全米チャート(The Billboard Hot 100)を上昇、7月には最高5位を記録する大ヒットとなる。12月に発表されるAMA(アメリカン・ミュージック・アワード)では2部門にノミネート。ライヴも定評のある彼女は2018年にエッセンス・フェスティバルに出演した他、9月23日にはジェイ・Z&ビヨンセの“On The Run II”ツアーLA公演(Rose Bowl)に出演、10月にはブルーノ・マーズ”24K MAGIC”ツアーのサポート・アクトに大抜擢されるなど、大きな注目を集めている。
 
 
RECOMMEND
  jainジェイン
  Alright(オールライト)
  洋楽
  アルバム
  アルバム「SOULDIER(ソルジャー)」から
  2019.01.09
  http://www.sonymusic.co.jp/artist/JAIN/
 

フランス生まれ、ドバイ・アブダビ・コンゴ育ち、国際色豊かな感性を更にパリのアートスクールで磨きをかけて出来上がった唯一無二の26歳 フランスのポーでドラム、中東でアラビック・パーカッション、今後で音楽のプログラミングを学んだ 。フレンチ・テクノやアラビアン・ビート、アフリカン・リズム等彼女ならではの音楽的影響と、絶妙に癖になるメロディが特徴的な、ユニークで、そして癖になるポップ・ソングで全世界を魅了している。2016年11月にリリースされたデビューアルバム『ザナカ』は本国フランスでクワトロ・プラチナムに認定。ストリーミング総再生回数は3億超え。YouTubeでは「カム」と「マケバ」はそれぞれ1億回と7,000万回という再生数に迫る勢いで、といきなり大注目を集めている。

 
RECOMMEND
  竹内アンナ
  「Free!Free!Free!」
  邦楽
  EP
  『at TWO』 TECI-1617
  2019.01.23
  http://takeuchianna.com/
 
1998年アメリカ・ロサンゼルス生まれ。現在京都在住の大学生。幼少より親の影響で70、80年代の音楽に触れ、中学1年でギターを弾き始める。2017年、1万組近くの応募があったソニー・ミュージックアーティスツとテイチクエンタテインメント等が主催したオーディションでグランプリを獲得。アコースティック・ギターにスラッピングとループを取り入れるプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所で話題を集める。2018年8月EP「at ONE」でメジャー・デビュー。
 
RECOMMEND
  Kitri(キトリ)
  「羅針鳥(ラシンドリ)」
  邦楽
  EP
  『Primo』 COCB-54280
  2019.01.23
  https://columbia.jp/artist-info/kitri/
 

京都出身、モナ(姉)とヒナ(妹)によるピアノ連弾ユニット。幼い頃よりクラシックピアノを習い始め大学では作曲を専攻。2015年から京都を拠点に「キトリイフ」として音楽活動を開始。2016年、ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。2017年、過去の音源を大橋トリオ・プロデュースにより再録音、ユニット名「Kitri」としてパイロット盤が完成。試験的にストリーミング配信し、大きな反響を呼ぶ。2018年、大橋トリオのプロデュースでメジャー・デビュー。

 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら