MUSIC

FMとやまが推薦するホットな楽曲を毎月ご紹介します。
ラジオで流れていたあの曲の情報はココでチェック!
 
RECOMMEND
  ヨーヨ・マ、スチュワート・ダンカン、エドガー・メイヤー、クリス・シーリー
  THE TRAPPINGS(トラッピングス) feat. イーファ・オドノヴァン
  洋楽
  アルバム
  アルバム「NOT OUR FIRST GOAT RODEO」(ノット・アワー・ファースト・ゴート・ロデオ)
  2020.07.22
  http://www.sonymusic.co.jp/artist/YOYOMA/info/519604 
 

現代最高のチェリストとして活躍するヨーヨー・マが、アメリカを代表する最高のストリング・プレイヤーたちとアメリカン・ミュージックを奏でたプロジェクト"ゴート・ロデオ“、9年ぶりの新作。2011年発売の『ゴート・ロデオ・セッションズ』は名手たちの奏でる心温まるハーモニーが評判となり、世界各国のチャートを賑わせるヒットを記録。第55回グラミー賞で最優秀フォーク・アルバムを受賞した。パンチブラザーズのクリス・シーリーがマンドリン、フィドル&バンジョーにステュアート・ダンカン、エドガー・メイヤー:ベースという今望みうる理想のドリーム・チームに<アイムウィズハー>の来日でもおなじみ 人気のイーファ・オドノヴァンがゲスト参加している。8月からは全米でツアーも予定されている。
パワープレイ曲はクリス・シーリーとイーファ・オドノヴァン2人のヴォーカルの掛け合いが絶妙な「トラッピングス」の映像。こちらで見ることができます。 
https://www.youtube.com/watch?v=6yR-nFBnd9E&feature=youtu.be

 
RECOMMEND
  OSCAR JEROME(オスカー・ジェローム)
  Give Back What U Stole From Me(ギブ・バック・ホワット・ユー・ストール・フロム・ミー
  洋楽
  アルバム
  9/2デビューアルバム「Breathe Deep」より
  2020.09.02
  https://store.digitalstores.co.uk/oscarjerome/
 

今、サウスロンドンのジャズ・シーンで最も注目を浴びるギ タリスト/シンガー・ソングライター。

ジャズの他にも、フ ァンク、ソウル、HIP HOP を愛する Oscar は、トム・ミッ シュも学んだトリニティ音楽カレッジを卒業し、アフロビー トのバンド KOKOROKO のメンバーとしても活躍。

2018 年 には、同年にビリー・アイリッシュとトム・ミッシュも出演 している COLORS に出演し、2019 年には、カマシ・ワシン トンの UK ツアーのサポートアクトを務め、SXSW にも出演 した。

モデル級のルックスでステラ・マッカートニーキャン ペーンにも起用され、ファッション界からも注目を浴びてい る中、政治的な訴えも投げかけている。

Nextトム・ミッシュと絶賛されているアーティストです。

https://www.youtube.com/watch?v=JGBYFBDeG4E

 
RECOMMEND
  jizue(ジズー)
  「because」
  邦楽
  Album
  『Seeds』 VICJ-61786
  2020.09.02
  https://www.jizue.com/
 
2006年に結成された井上典政、山田剛、片木希依によるインストゥルメンタル・バンド。これまでに6枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。ロックやハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCK FESTIVAL』、『GREENROOM FESTIVAL』、『朝霧JAM』といった大型フェスにも多数出演。国内に留まらず、カナダ、インドネシア、中国、台湾など、海外にも進出し、その圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。昨年10月を持ってドラムの粉川心が脱退。今作ではこれまでの“jizueらしさ”を残しつつも、メンバー脱退を経て得た変化を取り込んで表現した、ニュー・フェーズへと突入する作品となっている。
 
RECOMMEND
  KENT VALLEY
  「Morocco」
  邦楽
  ミニAlbum
  『Momentary Note』
  2020.08.19
  https://kentani11.tumblr.com/
 
京都を拠点に、Turntable filmsやSuperfriendsとしても活動するSSW/マルチ・インストゥルメンタリスト/コンポーザー。京都系インディー・ポップの流れを脈々と受け継ぎ、温もりと爽やかさと、ちょっとクセを気持ちよく載せた7曲収録のミニアルバムをリリース。これまでリリースしてきたシングル曲はSpotifyをはじめ国内外のプレイリストに多数セレクトされていて、先行リリースされた「Belling Cat」はSpotifyでアジア各国の“New Music Friday”にも選曲された。「Morocco」はタイトルの通りモロッコの街を彷彿とさせる、ヨーロッパとアラビアンの雰囲気が漂うエキゾチックな楽曲。束の間、異国情緒ある旅を想像させてくれる。全編を通してフォークサウンドとエレクトロニカが絶妙に織り交ぜられ、肩の力の抜けたKENTのボーカル、メロディーがとことん気持ちの良い作品に仕上がっている。
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら